口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて2か月後

キレイライン矯正

1か月で-10kg目標でダイエット中のモグラです。

今のところ-5kgの減量に成功していて、

ダイエットメインのブログを期間限定でやっていて、アメブロで更新中!

戦略的摂食計画”⇒https://ameblo.jp/idonoteat-2020

*

関係ないようでキレイライン矯正は私のダイエットに少し貢献してくれています(後程説明)。

さてさて遅くなりましたが、

10月24日でキレイライン矯正を始めて2か月が経ったので、経過レポです~~~。

スポンサーリンク

キレイライン矯正3回目の来院(型取り)

3回目の来院は前回からちょうど1か月ぶり。

本来ならば、1クール目のソフトマウスピースを着けてから3週間後に行くはずが、

1日の装着時間が20時間に満たなかったので、自己判断でソフト装着を延長することにした。

*

診察は初診のカウンセリングの時と同様(ただし、レントゲンはなし)。

何かゴツイ機械を口に入れられてフラッシュフラッシュフラッシュ~~~。

口腔内をごちゃごちゃされるのって、いつまでも慣れないなあ。

そして、↓の写真のような感じで、

▲写真はイメージです

口を開ける器具を持たされて、あらゆる角度からカメラで写真を撮られた。

今回は歯だけでなく、顔の写真(正面&横顔)も撮った。

歯を見せてイーっとしたり、普通に真顔の状態を撮られたり(こういうの地味に苦手・・・)。

初診のカウンセリングでは顔の写真は撮った記憶がない。

*

歯に関しては、前回とどれくらい変わったか、モニターで見せてもらえます。

上の歯の中心から4番目あたりの歯の向きがちゃんと正しい向きに移動しつつあるのがわかった。

下の歯は正直わからなかったけど、上下とも少しずつ動いている様子。

1クール目のソフトだけでも、歯がけっこう動いていることにびっくり!

はやっっ

最初のうちは歯が痛かったけど徐々に慣れてきたし、スムーズに取り外しも出来るようになった辺りから歯が徐々に動いている証拠なのかも。

最後に医師の診察を受けて終了で、所要時間は30分。

クリニックによるのかもしれないけど、毎回診てもらう医師が違う。

ソフト装着して1か月後にハード開始

9月25日から1クール目のハードマウスピースの装着開始!

キレイライン矯正を始めてちょうど1か月が経った頃で、

通常よりも1週間遅れの治療スケジュール。

マイペースに治療をやっていく予定です。

これもソフトマウスピースと同様に、1日20時間以上、3週間装着し続ける。

ソフトの装着時よりも、歯の圧迫感や痛みがなくて驚いた。

口も閉じやすくなったし、取り外す時もスムーズに外せる。

ソフトよりもハードの方が取り外す時の痛みがあると聞いたことがあって、内心ビクビクしていたけど全然問題なかった。

それに、なんといっても喋れる!!

が、口を閉じた時の見た目はソフトの時と変わらない・・・。

口元のもっこりが余計に目立って恥ずかしいから、未だにマスクを外せない。

キレイライン矯正でアフタ発生?!

ハードに移って3週間が経つ頃に、アフタ(口内炎)が出来た。

下のマウスピースの切れ端?が粘膜に当たるようで痛い・・・。

ハードはソフトよりも硬いから口腔粘膜に傷がつきやすいのかも。

一応、クリニックでもアフタが出来た時のための薬をもらっていますが、翌日か数日経ったら勝手に治って気にならなくなった。

キレイライン矯正4回目の来院(マウスピース受け取り)

ハードを装着して3週間後の10月19日に4回目の来院!

3回目の診察で歯型を取ったマウスピースを受け取るだけなので、

今回は歯型を取る必要がない。

そして、受け取ったのは2クール、3クール、4クール目分のソフト&マウスピース。

勝手ながら、ソフトとハードを装着する期間を併せて【1クール】と数えて設定します(クリニックではそのように説明されていない)。【ステージ】という言葉を使うらしい。

実際のところ、この時点で1日20時間の装着を守っていないので、

ソフト同様に、1クール目のハード装着を1週間延長させることに。

ちゃんと装着時間や期間を守っていれば、受け取ってすぐに装着して帰れますよ。

最後に先生の診察を受けて帰ります(きっと毎回この流れ)。

次の来院は9週間後で、4クール目のソフトを装着して3週間後!

内容が長くなるので、受け取ったものは3か月後の記事に詳しく書きますね!

4回目のホワイトニング

実はホワイトニングについて少し勘違いしていた。

オパールエッセンス10%は使い始めて2週間で1本を使い切らないといけないそう。

連続使用が2週間が限度なんだと思っていたので、前回の記事を書き直した。

使用期限は切れてしまったけど、勿体ないので急いで使うことに。※マネしないでね

3回目のホワイトニングから1か月以上も空けての4回目のホワイトニング。

当たり前だけど、期間がけっこう空いたし、歯の黄ばみが戻っています。

ホワイトニング直後や翌日よりも日が経ったら、ちょっと白くなったかもって思う。

キレイライン矯正2か月後の口ゴボの変化

キレイライン矯正を始めて2か月が経ちました!

口を思いっきり開けた時の歯の状態(正面&横)のビフォーアフターがこちら(↓)。

撮るアングルが一致してなくてごめんなさい(汗。

見た感じ、歯も口元も1か月後と変わっていないですね。

もうね、口ゴボをキレイラインで治そうと考えていない。

骨格的な問題じゃなくて、単に歯が前に出てしまっている場合ならキレイライン矯正での口ゴボは期待できそう(個人の意見です)。

*

諦めかけてはいつつも、

3か月後の記事では歯の模型の経過を載せる予定ですが、

治療が上手くいけば、

口元(口ゴボ)の変化を期待できそうな予感がするんですよね~~~。

*

参考までに言っておくと、

10月15日からダイエットを始めたので、1か月前よりも3kg程痩せたので、

顔の肉付き方が少し変わっているかも(特に顎周りが)。

まあ、3kg落としただけでは顔の脂肪はそんなに変わってないね。

冒頭でも触れたけど、キレイラインのおかげでダイエットが上手くいってるのもある。

なぜかというと、食事のたびに取り外したり、歯磨きをしたりするのが段々億劫になってくるので、そのデメリットがダイエットでは都合が良いから。

まだまだダイエットも矯正も続きます~~~。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました