ダイエット辞めてBNLS アルティメット注射(脂肪溶解注射)を3回、フェイスラインとあご下に試した1か月後の変化

外見コンプレックス

当ブログを整形ブログにはしたくないが、経験談として残しておきたい。

*

メインはニキビのブログだが、最近は全然書いていないので、今後増やしていく予定でいます。

ニキビ跡治療の記事を増やしたい。

*

美容整形に関する記事は過去にいくつかアップしている。

2019年に初めて整形をして、

今まで整形した箇所は目(二重埋没)と鼻(鼻尖形成)。

どちらも大掛かりな整形ではなく、プチ整形レベル。

*

アートメイクや歯の矯正に関しては整形にはカウントしてないよ!

でも、少なからず私の中では外見コンプレックスが根強いみたいだ。

それは人との関わりにおいて生まれたものがほとんどのように感じる。

ただ、誰でも自分の見た目にコンプレックスがあるのは珍しくない。

コンプレックスを解消するための整形は立派な治療だと思う。

*

さて、今度の整形もプチ整形だが、今度は顔の脂肪に注目した。

(↓)の記事の最後のほうにもちょこっと予告しているが、

口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて7か月後
口ゴボ女がキレイライン矯正を始めて7か月後の記録。私は治療期間9か月の7回コースだが、4クール目の時点でほぼ完成型で医師からは治療を終えても良いと勧められたが、上の前歯をもう1~2mm下げるために最後まで治療を継続することに決めた。

今年(2021年)4月初旬からBNLSアルティメット(脂肪溶解注射)という小顔整形を1週間おきに3回受けてきた。

治療箇所はフェイスラインとあご下。

その時の治療経過の記録や経過写真を詳しく載せていくよ!

スポンサーリンク
  1. BNLSアルティメット注射を受けたきっかけ
    1. 身体は太っても、顔は痩せていたい
    2. 免許更新の証明写真で謎の影出現
  2. 1回目のBNLS アルティメット注射
    1. BNLS アルティメット注射の実際の効果
    2. 脂肪溶解注射とハイフ(HIFU)と脂肪吸引の比較
    3. BNLSアルティメット注射の施術の流れ
  3. 1回目のBNLS アルティメット注射の経過
    1. 1回目の施術当日(4/2)
    2. 1回目の施術後2日目(4/3)
    3. 1回目の施術後3日目(4/4)
    4. 1回目の施術後4日目(4/5)
    5. 1回目の施術後5日目(4/6)
    6. 1回目の施術後6日目(4/7)
    7. 1回目の施術後7日目(4/8)
  4. 2回目のBNLS アルティメット注射
  5. 2回目のBNLS アルティメット注射の経過
    1. 2回目の施術当日(4/9)
    2. 2回目の施術後2日目(4/10)
    3. 2回目の施術後3日目(4/11)
    4. 2回目の施術後4日目(4/12)
    5. 2回目の施術後6日目(4/14)
    6. 2回目の施術後7日目(4/15)
  6. 3回目のBNLS アルティメット注射
    1. 鼻先にBNLSアルティメットはオススメできない
    2. BNLS注射で美肌になれる
  7. 3回目のBNLS アルティメット注射の経過
    1. 3回目の施術当日(4/16)
    2. 3回目の施術後2日目(4/17)
    3. 3回目の施術後3日目(4/18)
    4. 3回目の施術後4日目(4/19)
    5. 3回目の施術後5日目(4/20)
    6. 3回目の施術後6日目(4/21)
    7. 3回目の施術後7日目(4/22)
    8. 3回目の施術後8日目(4/23)
    9. 3回目の施術後9日目(4/24)
    10. 3回目の施術後10日目(4/25)
    11. 3回目の施術後11日目(4/26)
    12. 3回目の施術後12日目(4/27)
    13. 3回目の施術後15日目(4/30)
    14. 3回目の施術後22日目(5/7)
    15. 3回目の施術後29日目(5/14)
  8. BNLSアルティメット注射のビフォーアフター
    1. あご下の内出血の変化
    2. フェイスラインとあご下の脂肪の変化

BNLSアルティメット注射を受けたきっかけ

小顔整形を受けようと考えた理由をざっくり話すね。

身体は太っても、顔は痩せていたい

私は過去記事(↓)でも語っている通り、数年前から過食癖があった。

嘔吐なし下剤コントロール型の過食症になって2年が経った現状
24歳の時に過食症を発症して2年が経った現在とその経緯について。摂食障害の中でも、過食症を治すのは拒食症治療よりも大変だとされている。私の過食症タイプは嘔吐を伴わないが下剤排出型の過食症。嘔吐恐怖症なので、下剤や浣腸で体重をコントロールしている。身長154cm、MAX体重50kg。

実は・・・また別の記事で話したいと考えているが、

この記事を書いている現時点では過食衝動がほぼほぼ治まったのだ。

体型や食に対しての執着がかなり薄れた(完全にはなくなっていないけどね)。

やっと自分を許せるようになってきたよ。

*

実際のところ、食べる量はかなり減ったが、体重はそんなに減っていない。

一時は標準体重さえオーバーしていたが(これはヤバイと思った)、今は自分にとって居心地の良い体重を維持している。

体重の数字的には標準体重よりも下で、デブというよりぽっちゃり体型。

Sサイズの服だってまだ着られるし、部分的にデブのところは運動(フラフープ)でなんとかしようと思った。

*

ただ、顔の脂肪が気になった。

顔の脂肪さえなくなれば、このままの自分をもっと許せるようになるんじゃないかと

いや、痩せていた時も顔の脂肪は多いほうだったが、年齢もあるのだろう・・・。

顔の脂肪がフェイスラインやあご下につくようになった。

免許更新の証明写真で謎の影出現

それが1番気になったのが3月に行った免許更新での証明写真!

証明写真を撮る時って、ちょっとあごを引くじゃない?

で、免許写真の写りって、鮮やかな色味でコントラストがくっきりしている。

そのせいで、あごを引いた時にフェイスラインに沿って出来た肉が二重顎になって、その部分が影のようになっていた。

それがショック過ぎて・・・この免許証を5年使うのかと思うとゾッとした。

これはこれは・・・早急になんとかしたくて、

ちょうど臨時収入が入ったこともあり、脂肪溶解注射を受けることにした。

脂肪溶解注射の中でも色々あるが、以前から気になっていたBNLSアルティメットを選んだ。

*

本当は脂肪吸引も考えたが、どうも手術中の様子を動画で見ると受けたい気持ちが薄れてしまった。

それにダウンタイムも確保できそうになかったのも止めた理由の一つ。

1回目のBNLS アルティメット注射

今回訪れた美容クリニックは、以前鼻尖形成手術でお世話になったところだ。

1回目のBNLSアルティメット注射は無料カウンセリング後にすぐに受けることができた。

カウンセリングの時間は25分くらいだったかな?

以前、脂肪溶解注射について調べた時はBNLSneoのほうを推しているところが多かったように感じたが、いつの間にかUltimate(アルティメット)が新しく登場していた。

アルティメットはBNLSneoよりも高い脂肪燃焼効果があるようだ。

それと、無料カウンセリングを予約した時に、

ステロイドが入っているか問い合わせた結果、入っていないと聞いた。

↑ここまでは私が個人で調べた範囲↑

BNLS アルティメット注射の実際の効果

BNLSアルティメットのカウンセリングで聞いた内容が事前に調べた情報では知りえなかったことばかりで驚いた。

↓以下はカウンセリングで聞いた内容↓

1ccで直径1cm以内に効くが、1回で20%の脂肪しかダウンしないし、実際はリバウンドもするそうだ。

ただし、手術やダウンタイムが必要なく、気軽に受けられる。

先生には、4~5回セットでかなりの量を打たないと効果はないと言われたが、

一方、カウンセラーには詰めて通って3セットがオススメだと言われた。

*

口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて7か月後
口ゴボ女がキレイライン矯正を始めて7か月後の記録。私は治療期間9か月の7回コースだが、4クール目の時点でほぼ完成型で医師からは治療を終えても良いと勧められたが、上の前歯をもう1~2mm下げるために最後まで治療を継続することに決めた。

(↑)の記事終盤で“口ゴボに見える原因の一つとして唇周辺の皮膚が分厚いように思う”みたいなことを書いたが、口の周りは筋肉なので打っても意味がないそうだ。

*

ちなみに、目の下、口に近い頬部分、頬骨周辺は加齢で脂肪がなくなりやすいので、打たないほうが良さそうだ。

私の顔を見て、フェイスラインは左右各5~7cc、あご下は10cc必要らしい。

効果を感じ始めるのは最短で3日かかる。

脂肪溶解注射とハイフ(HIFU)と脂肪吸引の比較

脂肪溶解注射以外にも、顔の脂肪を減らす施術としてハイフ(HIFU)があるそうで、

先生は注射(脂肪溶解注射)と機械(ハイフ)を比較して話していた。

ハイフはたるみケアのイメージがあるが、設定次第で脂肪も減らせるということ。

また、ハイフもリバウンドするそうだが、注射よりもリバウンドしにくいそうだ。

反対に、脂肪吸引だとリバウンドはしない。

ただし、最低3日間のダウンタイムは必須(フェイスバンド固定)で、内出血や皮膚が黄色くなったりする。

先生の見解では、

広範囲に脂肪を減らしたいなら機械(ハイフ)、部分的なら注射(脂肪溶解注射)が良いそうだ。

脂肪吸引の手術中の動画を見たことがある人の中には、“恐ろしっっっ”と思った人もいるんじゃないかな?(私は思った)

脂肪吸引で神経を傷つける場合があるんじゃないかと聞いてみたところ、

(それは脂肪溶解注射でもハイフでも言えることではあるそうだが)

細かい神経なら一時的に傷つくこともあるが、3、4か月後には徐々に治まっていくので問題ないそうだ。

BNLSアルティメット注射の施術の流れ

カウンセリング後に見積もりを出してもらった。

3万円以内の施術に抑えたかったので、

1cc約2000円として、フェイスライン10cc、あご下5ccを注入することにした。

色々と割引が効いて、今回は約2万円で受けることができた。

無料でマイクロ注射に変えられると言ったが、特に変えなくても施術中の痛みは一緒らしい。

笑気麻酔は3000円でつけられるが、お金がもったいないので拒否。

*

個人的にめっちゃ苦手なのが施術前の写真撮影。

これは自分のために必要な過程(何かあった時のため)なので仕方ないが、めちゃくちゃ嫌いだ。

ヘアバンドを着けて、正面を向いて口を開けたり、すぼめたり眉間に皺を寄せたり。

横向かされたり、斜め45度に座らされたりね・・・鼻の整形の時もやったよ。

*

施術台に仰向けで寝て、渡された保冷剤で施術部位を先に冷やしておく。

左右のフェイスラインとあご下に3箇所刺して注入。

中にドロッとした何かが入ってくる感覚で、注入しながら押された時が痛かった。

足が少しモジッとする程度の耐えられる痛み。

注射が抜ければ痛くない。

左の頬のほうがけっこう出血した。

施術自体はあっという間に終わったよ。

多分、薬でパンパンだから、直後は引き締まった感覚があった。

施術前と比べると、エラがめっちゃ張ってるみたいにパンパンに腫れている。

1回目のBNLS アルティメット注射の経過

施術当日を1日目として計算。

肌の赤みはニキビ跡なので、注射の跡や内出血がわかりにくいかも。

汚肌で醜くてごめんね・・・。

*

あごの肉だが、あごを軽く引いたパターン(証明写真を撮る時のような)と、

思いっきり引いたパターン、思いっきりあごを引いて下からのアングルで撮ったパターンの写真を載せています。

撮り方が統一出来ていないし、日によって撮った写真も違うからご了承を。

1回目の施術当日(4/2)

12時半に施術して、14時過ぎに帰宅して撮影。

首を動かすたびに左右のフェイスラインが重く引きつる感じがあったが、痛みはなし。

腫れも思っていたよりは、それほど腫れていない(もっと腫れると思っていた)。

耳の下らへんが重い感じで、ジンジンするような痛みはない。

どこに注射を打ったのかあまりわかっていないけど、

内出血は見当たらなかったが、注射の跡らしきものがある。

*

そして、施術後5時間が経ったが、

1時間以上寝て撮った寝起きの顔。まだ腫れてるのがわかる。

*

さらに、施術後10時間が経って、入浴後に撮った様子(↓)。

入浴中、人差し指と中指で輪郭を挟んでマッサージした。

BNLS注射経験者のブログを読むと、施術後にコルギや小顔マッサージを受けると良いと読んだ。

強くマッサージをするのがいいのかわからんけど、触るとまだ腫れてる感じ(痛みはない)。

気のせいかもしれないけど、ちょっと輪郭がスッキリした・・・?

1回目の施術後2日目(4/3)

施術して翌日の朝、洗顔前だけど、まだ少し重く痛む感じで腫れてる感じ。

画像が小さくて見えないが、この時は注射の跡が残ってるのがわかった。

施術後の洗顔中は薬の効果を最大限の発揮してほしくてずっとマッサージしていた。

触るとまだまだ腫れているのがわかる。

大きなしこりのような膨らみを感じたね。

*

洗顔後(マッサージ後)は洗顔前よりも腫れている気がした(↓)。

*

16時頃、鏡を見て、フェイスラインがちょっとシュッとした感じがした。

*

夜、入浴後、右のフェイスラインを見ると注射した部分周辺にニキビが出来た(涙。

朝の洗顔後よりも、腫れはマシになったがお風呂上がりということもあって、熱感あり。

1回目の施術後3日目(4/4)

朝の洗顔中はまだ腫れてる感じでちょっと痛かったような・・・ズーンと鈍くて重い痛み。

写真は仕事後に撮った(↓)。

触ると左頬のほうが痛い(腫れている感じ)。

仕事終わりなので、ちょっとほっそりしてる気がする。

*

毎回、洗顔中はマッサージをしているが、

ちょっとほてりや熱感あって、頬が凝ってる感じもした。

マッサージした後は腫れやすいように思う。

1回目の施術後4日目(4/5)

朝の洗顔中、左頬やあご下をマッサージすると痛みがあった。

夜の洗顔では、全体的に痛みを感じなくなった。

前日まであったマッサージ後の腫れも感じなくなった。

写真で見て施術後の腫れも引いてるように見えるし、ほっそりしたようにも見える。

ちなみに、体重の変動はダイエットはしてないけど、仕事の疲れで3日で±1kgの差はあった。

1回目の施術後5日目(4/6)

朝の洗顔中、左頬やあご下に引っ張られてるような痛みを感じた。

後に気づいたことだが、あご下の注入は左右どちらか1か所に偏るので、

おそらく、左側に注射したんだと思う。

フェイスラインの注入量は左右で同じ量なのに、痛みの残り方が左右で違うので多分そうだ。

写真ではかなりすっきりしたように見える。

あご下の肉はまだまだある。

*

夜の入浴後、あご下のみ、洗顔中のマッサージで痛みと腫れ感あり。

1回目の施術後6日目(4/7)

昨夜よりもあごがシュッとしたように感じたが、少しあごを引いた時でもまだ二重あごになる。

1回目の施術後7日目(4/8)

朝に撮るのと夜に撮るのでは、

写りが違うのもあるけど、仕事の日の夜は特に顔がほっそり(げっそり)になりやすいなあ。

施術後の腫れは完全に引いたが、あご下はマッサージするとまだ痛む。

2回目のBNLS アルティメット注射

1回目の施術から1週間が経って、

この日は2回目のBNLSアルティメット注射の日。

*

クリニックに行く前に撮った分(↓)。

あご下は触ると、まだ軽く痛む。

*

BNLSを打つ前に、先生にあご下の痛みについて相談後、OKをもらった。

施術の流れは1回目と同様。

同じ部位、同じ量を注入。

フェイスラインとあご下に各10ccと5cc。

2回目もなんだかんだポイントの割引が効いたが、約29000円。

*

前回よりも液体が広範囲に入った感じがしたが、

注射された時、なんとなく前回よりも脂肪の厚みが減ったような気がした。

先生が頬やあご下の肉をつまんだ時、つまめる肉が少なかった気がする。

2回目のおかげか、注射の痛みが少なかった。

施術後の腫れ(見た目)は前回とそんなに変わらず。

フェイスラインに打って腫れたら、余計にエラが張って見えるね。

2回目のBNLS アルティメット注射の経過

施術当日を1日目として計算。

注意事項は前回と以下同文。

2回目の施術当日(4/9)

前回よりも実感として腫れている感覚があった。

あごを上に突き上げると、皮膚のツッパリ感がある。

注射を差した位置がわかるね(↓)。

ニキビ跡でわかりにくいけど、内出血は点状でこの時点ではたいしたことない。

*

施術して10時間が経った(↓)。

入浴中に洗顔しながらマッサージした。

時間が経ったので腫れてる感覚がだいぶ抜けたが、マッサージ後はちょっと腫れた。

触った時も痛みはそんなになかった。

むしろ、1回目のほうが痛かった気がする(慣れたのかな?)。

写真でも腫れがわかりにくいかも。

気持ち、若干、シュッと引き締まったような気がせんでもない。

2回目の施術後2日目(4/10)

夜、仕事後に撮った(↓)。

仕事終わりは顔がシュッとするなあ。

朝の洗顔後よりも、腫れは引いたように思う。

寝起きは普段よりもやっぱり腫れているor浮腫んでいるけどね。

洗顔中のマッサージであご下を触るとけっこう痛いし、腫れる。

頬も軽く触れる分は全然痛くないが、グリグリすると痛いし、腫れやすい。

2回目の施術後3日目(4/11)

施術して3日目だが、見た目的にまだ腫れが少しある。

肌荒れのほうがヤバくて、注射を刺した跡がわからないけど残っている。

あご下の注射した部分周辺がだんだん青くなって内出血が広がってきた。

あご下だけ、洗顔中のマッサージが痛いし、触ると腫れが増す感じがした。

2回目の施術後4日目(4/12)

洗顔中のマッサージは、人差し指と中指でフェイスラインに挟んで石鹸で滑らせるだけ。

あんまり力を入れずにやっているつもり。

前回と同様に施術して4日目で腫れや痛みが治まってきた。

あご下がまだ若干痛い気がするが、朝よりもマシ。

内出血はまだがっつり残っている。

2回目の施術後6日目(4/14)

あご下の内出血跡は変わらず。まだ違和感もある。

朝の洗顔マッサージ後、一時的に右頬が腫れたように感じたが、痛みはない。

2回目の施術後7日目(4/15)

この時点でも、あご下の内出血は残っている。

目視で見えない分、写真で確認している。

3回目のBNLS アルティメット注射

1回目の施術から2週間、2回目の施術から1週間が経って、

この日は3回目のBNLSアルティメット注射の日。

3回目も、フェイスラインとあご下に各10ccと5ccで、前回と同じ理由で約29000円

1回目、2回目と違う先生(女医)で、マッサージをしながら注射してくれた。

注入で脂肪細胞が破壊されて、マッサージすることで膜が破れて、脂肪が粉々になって効果が上がるそうだ。

揉みほぐされるとちょっとゴリゴリした。

血管内に液を入れていくと言っていたけど・・・本当なの?!

あご下にまだ2回目の時に出来た内出血が残っているので、その逆側(左)に注入してもらった。

マッサージされるせいか、めちゃくちゃ痛かった(涙。

*

2回目の時にも感じた通り、つまめる脂肪が少なくなった。

ただ、前回よりも痛いし、重いし、腫れてる。

首を伸ばすのも重いし伸ばしにくいし、パンパンな感じ。

鼻先にBNLSアルティメットはオススメできない

ちなみに、鼻に打つと、ものすごく痛いらしい・・・(笑気麻酔が必要なレベル)。

鼻先よりも、小鼻の脂肪を溶かすほうが良いそうだ。

鼻は軟骨がほとんどなので、よほど肉厚でない限りはあまりオススメではないそうだ。

鼻先の脂肪を減らして尖らすことは無理だけど、鼻筋が浮いてくるみたい。

どんな鼻かにはよるけど、鼻をスッキリさせて鼻筋が欲しい人は打ってみると良いかもね。

BNLS注射で美肌になれる

先生によってBNLS注射の考え方ややり方が違うんだって。

BNLS注射を打った周辺の皮膚が綺麗になるらしい。

肌を引き締める効果があると美容クリニックのHPには書いてあったように思うが、どういう意味での美肌効果なのか・・・。

美肌目的で注射する人もいると聞いて驚いた。

ただし、ニキビ肌には効くかはわからないそうだ。

3回目のBNLS アルティメット注射の経過

施術当日を1日目として計算。

注意事項は前回と以下同文。

3回目の記録だが、文章での記録が少なくて写真から読み取ってほしい。

3回目の施術当日(4/16)

あご下の内出血だけど、打った直後のほうが青くて(左)、以前のほう(右)が黄色くなっている。

*

そして、施術して12時間が経った(↓)。

打った箇所のあご下の内出血が広がっている。

マッサージしたせいで、皮膚が余計にぱつぱつ、パンパンに張って腫れている。

3回目の施術後2日目(4/17)

あご下に打った左側と左頬部分にかけて痛み・腫れが強かった。

3回目の施術後3日目(4/18)

あご下の左側の腫れが強くて首を伸ばしにくい。

右側の内出血や腫れは徐々になくなってきたので、マッサージしても痛くない。

*

次の日も同様で、マッサージすると左側だけがゴリゴリした。

3回目の施術後4日目(4/19)

*

夜の入浴時、腫れが広範囲に広がってしこりがあるかのように腫れた。

痛みはそれほどないが、マッサージは控えめにした。

1、2回目の時はこの頃には腫れが治まっていたのになあ。

3回目の施術後5日目(4/20)

あご下がマッサージをすると、まだゴリゴリする。

腫れのせいか、耳からのどにかけて一時的に痛かった。

痛みは前日よりマシだが、腫れが引くまでは朝起きた時が1番顔が痛い。

3回目の施術後6日目(4/21)

やっとマッサージしても、痛みや違和感が気にならなくなってきた。

3回目の施術後7日目(4/22)

注射を打った左側のあご下に小さなしこりのような感触があった(痛みなし)。

3回目の施術後8日目(4/23)

あご下の内出血が酷い。

洗顔中のマッサージは左側だけまだ少し痛い時がある。

3回目の施術後9日目(4/24)

この日は職場でマスク越しだけど、“痩せた?”と聞かれた。

実際に体重は痩せていなかったよ。

3回目の施術後10日目(4/25)

3回目の施術後11日目(4/26)

3回目の施術後12日目(4/27)

フェイスラインがシュッとした気がした。

3回目の施術後15日目(4/30)

3回目の施術から2週間が経った。

3回目の施術後22日目(5/7)

3回目の施術後29日目(5/14)

3回目の施術から約1か月が経った!

写真を撮った時、確かにフェイスラインがシュッとしたように感じた。

BNLSアルティメット注射のビフォーアフター

4月2日から4月16日までに、1週間おきに合計3回、

フェイスライン1回10cc(計30cc)、あご下1回5cc(計15cc)を打って、

合計7万円の施術だった。

あご下の内出血の変化

顔の変化を見る前に、

まずは、注射した箇所であるあご下の内出血について見ていただこう。

1回目の時はあご下に痛みはありつつも、内出血は出なかったようだ。

2回目から内出血が出てきたみたいね。

*

3回目の時は、2回目の時の内出血がまだ残っていたので、

先生の配慮で内出血がない逆側に注射を打ってもらった。

この3回目の内出血が完全に消えたのは、1か月後だった。

フェイスラインとあご下の脂肪の変化

正面を向いた時と(証明写真のように)あごを少し引いた時の写真を比較してみた。

*

まずは、1回目の施術前から施術して1週間後の様子(↓)。

ビフォーを見れば、少しあごを引いただけなのにガッツリ二重あごが出来ていた。

1回目の施術後からは、あご下の肉が若干引き締まったように感じてあごを引きにくかった。

でも、見た目的にはビフォーと変わっていない。

*

2回目の施術前から施術して1週間後の様子(↓)。

2回目を終えてから1週間後には、二重あごが若干マシになった。

それは施術中にも感じたとおり、

注射する時、先生が指でつまんだ肉の厚さが減ったように感じたから。

*

3回目の施術前から施術して1週間後の様子(↓)。

3回目の施術では、2回目の施術中よりも明らかにつまむ肉が減っていた。

先生もつまみにくそうにしていたよ。

*

3回目の施術前から施術して2週間後の様子(↓)。

あご下の肉は減ったように感じたが、

フェイスラインがほっそりしたようには感じなかったなぁ。

*

3回目の施術前から施術して3週間後の様子(↓)。

前回と以下同文。

22日目は久しぶりに仕事が詰まって忙しかったから、疲れもあって顔が良い意味でスッキリした。

*

3回目の施術前から施術して1か月後の様子(↓)。

写真を撮った時はフェイスラインがほっそりした程度だと思ったが、

比べてみると、明らかに二重あごが目立ちにくくなったね。

*

施術前から3回施術して1か月後の様子(↓)。

BNLSアルティメット注射前と比べると、

3回目の施術から1か月後のほうが顔がシュッとしてるように見えるし、二重あごもマシになったと思う。

3回打っただけの効果はあったんじゃないかな?

ただ、実感として鏡で見た時に顔の肉が減ったようには感じない。

あご下の肉だって、まだまだ全然つまめるほどたっぷりある(脂肪よりたるみのほうが気になる)。

写真で撮った時のほうが変化はわかるかな。

ちなみに、体重の変化はビフォーは51.3kg、アフターは50.2kgなので、見た目が変わるほどではないね。

*

今後、リバウンドもあり得ると思うから、

気が向いたらまた連続であご下だけでも、BNLSアルティメット注射を打ちたいかな。

今度は10ccくらいを3回打ちたい。

フェイスラインももう少しシュッとさせたいけど、

ガリガリに痩せていた時の顔が頬骨や口元が目立つ感じであまり好きじゃないから悩むところ。

とりあえず、しばらくはやらないかな!

ニキビ跡の治療も専念したいしね。

写真撮っていて思ったし、施術中も先生に顔の赤みについて聞かれたから、

やっぱりこのままにしておけないと思ったよ。

*

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました