経験談

アイラインなしでは生きていけない私が医療アートメイクのアイラインの魅力やデザインを紹介するよ!

2017年から2021年の今まで、 アイライン(上)7回、アイライン(下)5回、眉毛2回、ほくろ1回と、医療アートメイクの施術を受けてきたが、私の目を参考に今まで入れてきたアイラインのデザインを紹介します。アイラインのデザインは様々で、テールなしでまつ毛の隙間を埋める程度の自然なアイラインからテールありの太めの派手なアイラインまで経験済。
経験談

5年間過ごした中高一貫女子校を高3で中退した理由

もう10年以上前の話だが、私が中学受験して入った中高一貫の女子校を高校3年生の時に退学した時の実話。心の奥底に沈めたはずの闇がふいに浮かび上がってくる時がある。恨みつらみが多くて、感情の昇華が進まない。10代で過ごしてきた環境はその後の人生を左右するほどの影響力がある。
経験談

5年間女子校生活を送った私が教える女子校の実態(闇)

私は中学1年生から高校3年生の5月まで、 満5年間を中高一貫の女子校で過ごしたが、この女子校生活が人生で1番の黒歴史で、全く良い思い出がない。中学受験してまで入った学校だが、10年以上経った今でも憎くて憎くてたまらない。高校中退した経緯の前に、女子校の実態を暴露する。
キレイライン矯正

口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて5か月後

口ゴボ女がキレイライン矯正を始めて5か月後の記録。3クール目のソフトマウスピースからハードマウスピースに移行して装着開始。口元の変化よりも、肌のほうが変わってる(笑。最後に、キレイライン矯正(マウスピース矯正)が向かない人を紹介。
キレイライン矯正

口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて4か月後

口ゴボを改善したい気持ちから始まったキレイライン矯正。2020年7月21日にキレイライン矯正のカウンセリングに行って、 8月24日からマウスピース装着を開始して、 12月24日でキレイライン矯正を始めて4か月が経った。この記事では、2クール目のハードマウスピースを装着した時の苦労話や3クール目のソフトマウスピース装着開始の様子、キレイライン矯正を始めて4か月後の口ゴボの変化をまとめています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました