美容鍼でニキビ改善?鍼灸院でニキビ治療を受けて後悔した話

にきびエッセイ

今から5年前の2015年夏、当時21歳の私。

ニキビに悩みに悩みまくって病んでいた時期の話。

*

少しでも早くニキビを治そうと気持ちばかりが先走ってしまい、短期間でありとあらゆることに手を出していた時期でした。

皮膚科に通院していた時期もありましたが、この時はもう病院に頼らない!自力で治してやる!と意気込んで我が道を突っ走っていました。

*

遂には、一生関わらないだろうと思っていた美容鍼でのニキビ治療を受けましたが、これが大失敗でした。

スポンサーリンク

鍼灸院の誇大広告に惹かれた

当時の私には付き合いたての彼氏がいました。

年上中国人彼氏との恋愛で心身ともに疲れた
いつもニキビのことばかり記事にしていますが、恋愛についてちょこっと話したいなあー。今では恋愛に対して積極的ではないものの、決して奥手ではないつもり。特に10代後半からは、もうむちゃくちゃな関係を持ったこともありました(黒歴史。正当化するつも

↑の記事に登場している人がそう。

彼のためにも少しでも肌を綺麗にして清潔感のある彼女になりたい。

そういう思いでいっぱいになって、悶々とした日々を送っていました。

*

ちょうどその頃は夏休みを利用して、エステサロンでオーガニックプレミアムパウダーという施術を数回受けていた頃でした。

オーガニックプレミアムパウダーはブログでも記事にしたハーバルピールを通して知りましたが、ハーバルピール同様にニキビやニキビ跡に効果があるそう。

ニキビ跡改善目的でハーバルピール レベル7を2回受けた時の話①
ニキビ跡を綺麗にしたくて受けたハーバルピールについて、私の経験からお話しできることをまとめてみました。*合計で2回、ハーバルピール レベル7を受けましたよー。*これからハーバルピールを受けたいと考えている方、ハーバルピールに興味がある方向け

しかし、ハーバルピールほどの効果は感じられず、肌が少し柔らかくなった程度だったので、別の方法でニキビを治そうと思い、

ネットで調べて見つけたのが鍼灸院でのニキビ治療でした。

*

鍼灸は私にとっては未知の領域で、

ニキビを治す=鍼灸治療には結びつかなかったのですが、

広告の文句が自信たっぷりの言い回しだったので興味が湧きました。

*

思い出すと、あれを誇大広告というのでしょうかね・・・。

そんなに断言してしまって責任を取れるのだろうか、と今になって心配になってしまう。

*

ビフォーアフターの症例写真が見違えるほどで、初回の施術代が5000円(通常15000円)だったこともあり、すぐに予約をとりました。

鍼灸院でのニキビ治療

初めて鍼灸院に訪れましたが、病院のような雰囲気でもないし、エステサロンのよよりも落ち着ける雰囲気のお店でした。

案内された個室の壁には、いくつか症例写真のビフォーアフターが貼られていましたね。

置かれているメニューは顔ニキビと背中ニキビの治療のみ。

施術の流れ

初回のみ、まずは簡単なカウンセリングから。

カウンセリングの内容はほぼ忘れてしまったのですが、普通のカウンセリング+東洋医学の知識を交えた説明だったと思います。

その後は、別室にある施術台まで移動して施術開始。

服は脱がずに、顔のみの施術。

*

施術の流れとしては、

クレンジング→ホットタオル蒸し→鍼でトントン→微弱電流が流れる鍼を打ちながらイオン導入→仕上げに化粧水と美容液を塗る、という感じでした。

“鍼でトントン”は、先が尖っていない極細の鍼が密集したペンで顔と頭皮をトントンすることで、施術中で1番気持ちよかったです。

“微弱電流が流れる鍼を打ちながらイオン導入”は、電気を流す機器に繋いだ鍼を顔や頭皮に打って、美容液を浸み込ませたフェイスマスクを顔にのせながら数分~数十分間置くこと。

顔に鍼を打たれるのはかなり緊張しましたが、打った瞬間がほんの少しチクっとするだけで後は心地よく感じました。怖かったけど、気持ち良かったです~。

ただ、打った後に電流を流されると、頭が疲れるような変な感じがして、しまいには頭痛がして痛みに耐えるのに疲れて眠ってしまいました。

時々、打った鍼がピクピク動くので、途中で鍼が抜けることも。

この電流を流す根拠については記憶が曖昧ですが、“人の皮膚には+と-の電位があって、これを正常に整えるために電流を流す”ということだったように思います。

施術中はずっと目を瞑るように言われていたので、実際に施術で使っている機器は確認することができませんでした。

リラックスした状態で受けるとより効果が高まるそうで、基本的に施術中は眠ってしまうことが多かったです。

エステのように、リンパを流すハンドマッサージなどは一切ありません。

*

施術直後は肌が柔らかくなったように感じましたが、それ以外は特に変化なし。

*

初回を終えた会計時に、10回10万円のお得なチケットがあるという話を聞き、ということは・・・1回15000円の施術が1回10000円で受けられると宣伝されました。

施術前後で変化は感じなかったけど、とりあえず10回は施術を受けてみようと思い、次回来店した時に10回10万円のチケットを購入しました。

*

そして、2週間に1度のペースで通い始めました。

毎日納豆を食べろ

数回目の施術の時に、糖分を控えることと、ニキビの炎症が治まるまでは毎日納豆を食べるようにアドバイスを受けました。

それと、施術の時に使用している化粧品をオススメされて、購入することにしました。

▲1番左がプルソワン化粧品のリポネローション PP304

プルソワン化粧品のリポネローション PP304で、1本6000円ほど。

ニキビの炎症を鎮静させる作用があるそうで、保湿力はありますがさっぱりしていて、オイリー肌の私でもベタつかなかったので、使いやすくてとても良かった印象があります。

イオン導入もできるので、毎晩手持ちの美顔器を使っていました。

セールストークでうんざり

そして、10回分のチケットが残り少なくなってきた頃、施術担当者から何度も次のチケットの購入を催促するような会話をされました。

*

“10回分のチケットを使い切って1ヶ月以内なら、10回分のチケットが60000円で買える”と何度も言われてかなり不快でした。

施術を受けながら、なぜそんな安くなるんだろうかとばかり疑問に思っていましたね。

通常15000円の施術が、10回分チケットで1回10000円。

そして、チケットを使い切ってから1か月以内に購入したら、

10回60000円、つまり、1回の施術が6000円。

あからさまに1回あたりの施術代が安くなったので、逆に不信感が募りました。

*

というのも、7、8回目の施術あたりで、彼や家族から施術を受け続けるのに反対の声が上がったからです。

私自身も、そろそろニキビ改善の兆しが見えても良いのでは??と考えていたのですが、施術直後に肌が柔らかくなる以外は何の変化もみられず。

それどころか、ニキビが悪化しているのではないかと言われるようになりました。

*

ちょうどその頃の写真がこちら(↓)。

▲鍼灸治療7、8回目頃
▲鍼灸治療7、8回目頃

そう言われつつも、10回分のチケットを無駄にしたくなかったので、チケットがなくなるまで通い続けました。

とりあえず10回通ってみた結果

周囲になんだかんだ言われながら、初回含めて合計11回の施術を受けたので比較してみますね。

施術前の写真がこちら(↓)。

▲鍼灸治療前
▲鍼灸治療前

写真で見てもわかるとおり、先に載せておいた途中の7、8回目の状態とあまり変わっていません。

ということは、7、8回目の状態は施術前と変わっていないということ。

*

そして、10回分チケットを使い切った後の肌の状態がこちら(↓)。

▲鍼灸治療後
▲鍼灸治療後
▲鍼灸治療後

施術前と比較してもほとんど変化がない。

ニキビが改善された実感もなかったです。というか、悪化したなと感じていました

*

初回のカウンセリングでは、ほとんどの人が6~10回の施術で効果が出ると聞いていたのですが・・・。

通っていた期間としては2週間に1度のペースだったので、約5か月間。決して短期ではありません。

私の肌では効果が出るまで10回では足りなかったのかもしれませんが、施術を受けていて一瞬でもニキビが改善されたように感じることが出来なくて残念でした。

途中のセールストークがまるで呪文のようで、元々もっと低価格で提供できる施術なのか、それとも、善意的な値段に設定したのでしょうか。

結局、この10回6万円のチケットを購入することはなく、以降通うのを止めました。

最近知りましたが、この鍼灸院はもう存在しません。

ニキビ改善目的の美容施術にもう頼らない!

オーガニックプレミアムパウダーに続き、鍼灸院でのニキビ治療も思うような結果が得られず失敗。

どちらのお店も自宅から遠い場所にあったので、通い続けるのもそれなりに大変でした。

いつも大学の帰りに遠回りしないといけなかったし、講義が終わってから予約した時間までの暇つぶしにもけっこう苦労したので、自分でいうのも悲しいですが、お金と時間と労力の無駄という結果になってしまいました。

これに懲りて、しばらくの間は外部でのニキビ治療は止めて、ホームケア向けのニキビ治療に専念するようになりました。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました