口ゴボ女、キレイライン矯正を始めて3か月後

キレイライン矯正

アメブロには今夜更新することになりますが、ダイエット失敗してリバウンドしました(涙。

*

戦略的摂食計画”⇒https://ameblo.jp/idonoteat-2020

はぁぁぁ~~~、また振り出しに戻ったよ。

しかもリバウンドというおまけ付きで。

マウスピースを洗う手間が惜しいくらいの面倒臭がり屋だったら食べずに済むのに。

歯の矯正してりゃ多少は痩せるかと期待したのに・・・痩せないわ!

ダイエットって、もはや意志力の問題じゃないか?

*

さてさて、こちらもマイペースな更新になりますが、

キレイライン矯正を始めて3か月後のレポです~~~!

11月24日で3か月が経ったんだけど、今回は色々あって大変だった!

スポンサーリンク

キレイライン矯正4回目の来院でもらったもの

前回の記事では書ききれなかった4回目の時に受け取ったものを紹介します!

今回受け取ったのは、2クール目、3クール目、4クール目のソフト・ハードのマウスピースとホワイトニングジェル1本(2本目)。

ホワイトニングジェルは最後の来院で一気に2本渡す予定だったそうですが、一応1本だけもらっておいた。

スムーズに治療が進んでいれば、

2クール目のソフトマウスピースをその場で装着して帰ることも可能。

治療の流れとしては1クール目と同じかと思いきや、

どうやら各段階ごとに装着期間が少しずつ変わるようですね。

次の来院は4クール目のソフトを装着して3週間後のタイミングになります。

この時の歯型で5クール目、6クール目、7クール目のマウスピースを作るから、

しっかり歯が動かせていないといけないのだそう。

1クール目と4クール目の歯型を比較

ここで、マウスピースの型を取った模型で歯の動きを確認してみると、

横からだと少しわかりにくいですが、若干前歯が引っ込んでいるのがわかりますね。

↓の写真の持ち方だともっとわかりやすいかな??

前歯の出っ張りがかなり引っ込んで見えるよ。

この引っ込み具合なら口元にもかなり影響するんじゃないかな??

ちょっと期待してしまっている自分がいる。

*

下の歯に関しては、1クール目~4クール目まで順番に並べてみると、

矢印の部分に注目すると、歯の傾き方にかなり変化がみられる。

特に3クール目以降がわかりやすいかな??

2クール目のソフトマウスピース装着開始

10月26日から2クール目のソフトマウスピースの装着開始!

キレイライン矯正を始めて2か月が経った頃で、

1日の装着時間を守っていれば、

本来ならばこの時点で2クール目のハード装着に突入していたはずだが。

どの段階でも1週間ずつ遅れてずらしていたので仕方がない。

2クール目のソフト装着期間は1週間!

案の定、1日の装着時間を守れることなく、3日程延長することに。

2クール目のハードマウスピース装着開始

そして、11月6日からは2クール目のハードマウスピースの装着開始!

2クール目のハードマウスピースの装着期間は2週間!

口元のもっこり具合がわかるように写真を撮っているだけど、

肌が汚くて不快にさせてしまったらごめんね。。。

マウスピースの切れ端が当たって痛い

2クール目のハードに変えてから4日目。

ソフトのマウスピースの時は気にならなかったんだけど、

マウスピースの切れ端が口の中の粘膜に当たって痛くて。

アフタっぽくなってた。

ソフトの方がマウスピースが柔らかいから、気にならなかったんだと思う。

1クール目のハードの時も口腔粘膜が荒れたっけ??

これも慣れかもしれないけど、しばらくしたら気にならなくなった。

親知らずで激痛で一旦中断

11月11日から左側の下の歯茎から親知らずが生えてきていたようで、

その部分をマウスピースを被せると激痛がっ!!!

何年かおきに親知らず部分が痛みだすのですが、まさかのこのタイミングで。。。

クリニックで処方されていた鎮痛剤(カロナール)を飲んだけど効かなくて。

大体気づいたら痛みがなくなっていることが多いので、痛みが治まるまで待つしかないなと思い、

1週間程下の歯のマウスピースは装着しないで過ごしていました。

マウスピースをつけなくても普通に過ごしても痛かった・・・。

*

もうね、涙が出るくらい・・・痛くてたまらなかったよぉぉぉ(涙。

*

初めはマウスピースが合わないのかと思って、

試しに1個前のソフトに戻してみたら問題なく着けることできた。

なんだ大丈夫じゃんと思って、もう一度ハードを着けるとダメだった・・・。

なんで??マウスピースの硬さに影響があるのか?!よぉ、わからん

*

しばらく経って・・・

11月19日には痛みがなくなったので、また装着できるようになりました。

丸1週間はまともにつけていなかったので、3か月が経った今でも延長してハードをつけています。

キレイライン矯正3か月後の口ゴボの変化

そして、

キレイライン矯正を始めて3か月が経ちました!

口を思いっきり開けた時の歯の状態(正面&横)のビフォーアフターがこちら(↓)。

撮る角度が完全に一致しないとちゃんとした比較が難しくて、毎回苦労しています(汗。

ホワイトニングについては、この1か月間では一度もやらなかった。

*

あ、比較写真はいつも前回との比較なので、治療前との比較ではないのでご注意を。

残念ながら、口ゴボの変化はまだわからない。

でも、若干右を向いている方の口元の雰囲気が変わった気がする。

これは写真だけじゃなくて、鏡で見ても思ったこと。

ちなみに、顔の肉付きも横顔に影響すると思うので、

ダイエットについて少し補足しておくと、

10月24日の体重は46.9kgで、11月24日の体重は測ってないけどおそらく50kg前後(リバウンド)。

*

たった3kgの差で、横顔に大きな変化はないかもしれないけど・・・

*

よく美容クリニックの症例写真で見かけるのですが、

(個人的な感想として聞いてほしい)

顔周りやの肉をすっきりさせる施術を受けた方のアフターは、

口元のもっこり具合がより目立つような気がします。

顔が引き締まって輪郭がくっきりしたことで、口元の露出が目立ってしまうのかな??

私もダイエットが成功したら、口元が目立ってしまうかもしれんな。

もう何年も痩せていた自分を見てないから、

痩せていた頃の顔や口元がどうだったかも忘れちゃった。

*

最悪、顔の肉で口ゴボを誤魔化すのもアリ・・・なのかもしれない。

*

また4か月後に更新しますね!

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました